絵巻水滸伝 第二部 第四巻 招安篇4 書籍

おすすめ商品

¥ 1,944 税込

商品コード:

関連カテゴリ

  1. 水滸伝武将画商品
数量

「絵巻水滸伝」書籍 第二部 第四巻
『絵巻水滸伝 第二部 招安篇4』
2018.4.1

『絵巻水滸伝 第二部』待望の書籍版が登場!

108人の好漢が梁山泊に集結して数年──自由の天地に新たな強敵が襲来する!
WEBにて1998年から連載されている『絵巻水滸伝』の「第二部」が書籍になって登場しました。
歴史武将画の世界的第一人者、絵巻作家・正子公也氏の描く美麗挿絵、読みやすく、かつ格調高い文章で定評の歴史作家・森下翠氏の、原典を生かした巧みなストーリー。
WEB版より大幅に加筆訂正、ぜひ書籍にてお楽しみください。

■4巻のあらすじ
「官軍が来た!」
節度使軍、ついに金沙灘に上陸!先鋒は“鉄筆”王文徳、“李風水”李従吉、“薬師”徐京、つづいて“闌路虎”楊温、“梅大郎”梅展、その数およそ四万余。官軍精鋭の歩兵団である。
圧倒的兵力を背景に、梁山泊を蹂躙する節度使軍。
弱きもの、愛するものを守るため、ひとり関門に立ちはだかる門神、──“霹靂火”秦明。
そして、五丈河畔では、十節度使最後にして最強の男──“あだ名なき”韓存保が呼延灼ら騎兵軍の前に立ちはだかる。“双鞭”呼延灼とは初陣を共にし、その人となりは堅牢にして不動、不屈、「静かなる猛将」と称される男である。
呼延灼と韓存保、刎頚の契りを交わした二人の男が、死命を決すべく激突する。
“禁軍”対“梁山泊”──果てなき死闘、いよいよ最高潮へ!
最終決戦の、幕はあがった──。

著者:正子公也/森下翠
サイズ: B5判
フルカラー 116ページ
厚み 約 0.74cm 重さ 約 0.35kg

<配送方法 以下が選べます>
※単独の場合です。複数ご購入の場合は条件にあうものをお選びください。
◆郵便局クリックポスト   全国185円(A4&1kg&厚み3㎝まで,代引不可,ポスト投函,追跡有,紛失保証無,日時指定不可)
◆郵便局レターパックライト 全国360円(A4&4kg&厚み3㎝まで,代引不可,ポスト投函,追跡有,紛失保証無,日時指定不可)
◆郵便局レターパックプラス 全国510円(A4以下,代引不可,手渡,追跡有,紛失保証無,日時指定不可)
◆宅急便【クロネコヤマト、佐川急便等業者】地域で価格変動:800〜1400円(手渡,追跡有,紛失保証有,日時指定可)

※ご注意
商品に不備がない限り返品不可です。

※『絵巻水滸伝 第二部』と『絵巻水滸伝 第一部[新装版]』は、
 巻数にかかわらず2冊まで同梱し、郵便局クリックポストで一緒に郵送可能
 それ以上の数(3冊以上)は容量オーバーなので、別の方法をお選びください。